まいにちウワハゲ

慶應停学になってもウワハゲ〜

中高時代その辺のヤンキー並みにとがってた話とサイコパスについて

 

 

もうすぐ成人式で中高一緒の友達と話したんけど

それでいろいろ思い出したんだけどさ

 

完全に忘れてたけどわたし中高時代

ヤンキーみたいだったんだよね

 

我ながらものすごく鋭利だったと思う

 

f:id:sayakasumi382:20161123100018p:plain

 

 

 

 

まあ、とはいっても

文化祭の模擬店用に作ったクラスTシャツを受け取ったあと

f:id:sayakasumi382:20161123125624p:plain

f:id:sayakasumi382:20161123132737p:plain

f:id:sayakasumi382:20161123131027p:plain

 

f:id:sayakasumi382:20161123135211p:plain

 

帰り道で捨てたぐらいなんだけどね

 

 

 

でもあの時はたしか荷物ほんとに重くて

死ぬかと思ったからさ

わりと仕方なかったんだよね

 

 

 

で、よくサイコパス扱いされてたんだけど

f:id:sayakasumi382:20161123135813p:plain

 理不尽すぎて

それから残りの高校生活サイコパスについての研究に費やしたんだよね

 

 

でここまできて

サイコパス って一体なんなの?て話

 

わたしを含めた最近のエフラン学生は

f:id:sayakasumi382:20161123140906p:plain

みたいな感じで 

『サイコかよ』

を乱用してるけど、ほんとに意味わかってる使えてますかと

元研究者は思うわけですよ。

 

 

でまあサイコパスについて様々な文献を読んだわたしが

わかりやすく端的にその定義を要約してあげると

 

サイコパスとは

『良心に基づく善悪の判断ができない人』 

いわゆるこれは良くてこれはダメと

善悪を判断する一般常識的な基準を図る良心が形成されていないとのことだ。

 

ゆえに

善悪の判断基準であったり、行動のモチベーションであったりが

全て自分の利害に基づいている

こういった症状を抱える人間をサイコパスと呼び、

日本では一般的に反社会性人格障害と呼ばれている

 

 

まあ、大して親しくない友人に

『お前は反社会性人格障害にちがいない!』

と言われてたんだから大切な青春時代を

サイコパス文献読み漁るのに費やしたくもなりますよ

 

 

 マーサスタウトの本は専門性も低いので

ちょっとサイコパスに興味のある人にはオススメ

 

良心をもたない人たち (草思社文庫)

良心をもたない人たち (草思社文庫)

 

 

おかしい人を見分ける心理学―PTSD、ウソつき、多重人格 あなたの身近な人の心の闇をのぞく

おかしい人を見分ける心理学―PTSD、ウソつき、多重人格 あなたの身近な人の心の闇をのぞく

 

 ってかんじで

意外とほんとに完成度の低いそこらへんのミステリー小説より面白いので

暇つぶしにでも読んでみてください🎄🎄🎄