読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちウワハゲ

慶應停学になってもウワハゲ〜

【日本 韓国】大学生の整形事情

お題「20歳」

 

 

この前、大学の韓国語の講義で

整形に成功して人生が変わった女性の映画をみたのだが

 

f:id:sayakasumi382:20170121171822p:plain

講義の後に

後輩(19) が「私も整形が必要じゃー」といって

韓国人の先生に、韓国の整形事情について聞いていた。

 

 

 

韓国では

多くの一般人が整形するタイミングが2回あって

 

回目 大学入学前

     大学の入学祝いに親から整形をプレゼントされる

 

回目 就職前

      就職面接で差別されないように顔を美しくする

  

と言われている。

韓国で「整形」は全く否定的なものではなく

日本の化粧と近い感覚で行う。

顔のホクロを除去するぐらいの気軽さで目の二重手術を行う。

 

そして、これを聞いた後輩はかなり驚いていたのだが

私は後輩がかなり驚くのを見てかなり驚いた。

 

 

 

 

 

というのも

私は日本の場合、第一時顔面工事期は

f:id:sayakasumi382:20170121175338p:plain

中学三年から高校一年にかけて訪れると思っていたためだ。

 

 

 

私の母校は中高一貫校であったため

どのタイミングで顔面工事をしても必ず周囲にばれるのだが

それでも結構多くの友人が

中学から高校に上がるタイミングで工事していた。

 

そして、その変化をみた周囲も特に驚くことはなく

ダイエットに成功したのを褒めるぐらいの軽さで

「あ!いいね〜」

f:id:sayakasumi382:20161206183723p:plain

と友人の整形を褒めていた。

 

 

 

 

 

 

しかしこの時わたしは

韓国人日本人の整形に対する違いを体感した

 

 

それは、韓国人は整形でむやみに目を大きくしない

多くの人が「幅の狭い二重」を選択する(末広二重を好む)

 

f:id:sayakasumi382:20170121193551j:plain

 

 

のに対して、日本人

とりあえずハーフのような平行二重にしたがる

(整形以外の方法でも二重の幅を広げようと頑張る) 

《参考:平行二重》

f:id:sayakasumi382:20170121192144j:plain

 

 

 

 

つまりは

韓国人は顔面の全体バランスを考えて

それにあったパーツを選択するのに対し

日本人は全体のバランスを深く考えず

理想のパーツをとりあえず導入するといった違いだ。

 

例をあげるなら

理想の芸能人の二重の写真を見せて

同じ目にしてくださいと医師に頼むあれだ。

 

 

 

しかし、これは一歩間違えると超危険だ。

そもそも目が顔面に対して上の方に位置している人が

平行二重にしてさらに上の方に目を広げると

 

f:id:sayakasumi382:20170121191158j:plain

 

面長がさらに面長になり、バランスが悪くなる。

目が顔面の上の方に位置している人

 

f:id:sayakasumi382:20170121190807j:plain

は顔のバランスを考えて

幅の狭い二重にするとか、下に切るとか

涙袋を入れて余白をごまかしたりしないと美しくはならない

 

 

と、自分の顔のバランスをあまり考慮せず

「こういう二重にしたいんじゃー」と理想をみせてくる

友達の横で、中高時代はこんな事ばかり考えてアドバイスしていたので今より全然忙しく、

古文漢文が100点満点中3点とか

取り敢えず、英語以外全部赤点だった。

 

 

 

でも今は、こんな私がいなくても

”整形カウンセラー”なるものが存在するらしく

客観的に顔面の構造を分析してそれに基づく手術を提案してくれるらしいので

整形考えてる人はそういう人の意見も取り入れろって韓国語の先生が言ってた。

 

あと今、韓国では

f:id:sayakasumi382:20170121200412p:plain

 

 オバマこんなに老け込んだのに

パククネは若返ったって。肌がすごい!って

パククネの不祥事より

パククネが定期的に打ってる美容注射に関心が集まってるらしい。