まいにちウワハゲ

留学ブログ 💫 慶應 ⇄ 北京大学・ソウル大学

SMエンターテイメントの闇が深すぎる社内事情

 

こんにちは~

私は今 就活というものをしているんですが

ところで私はSMエンターテイメントのアートディレクター ミンヒジンが大好きです(全く会ったことないけど)

f:id:sayakasumi382:20170725125139j:plain

▼ミンヒジンの作品

f:id:sayakasumi382:20170725131500j:plain

f:id:sayakasumi382:20170725131505j:plain

他にもEXOやNCTなどのアートディレクションも担当するミンヒジン

f:id:sayakasumi382:20170725132933j:plain

f:id:sayakasumi382:20170725132512j:plain

 

 SMエンターテイメントは、アートディレクター兼ビジュアルディレクター兼グラフィックデザイナーのミンヒジンという才能爆発社員とお金を持っている夢のある会社

f:id:sayakasumi382:20170725131456j:plain

(▼現在、昌原に建設中のSMエンターテイメント複合施設)

f:id:sayakasumi382:20170725143236j:plain

地下1階 スターマーケティングを活用した小売店

1~3階  韓流体験スタジオ.芸能人関連商品売り場

4~5階 840席規模ホログラム会場

6~7階 コンベンション施設
8~9階 25室規模のブティックホテル

SMエンターテイメント基本情報

資本金 約10億円

売上金 約325億円

純利益 約18億

従業社員数 321人

(2015年時)

 として知られていますが ミンヒジンが強すぎる故、SMエンターテイメントはクリエイティブ職で働きにくいことでも有名です

 

(▼一時期話題になった韓国の掲示板でのSM社員の書き込み)

会社員A

一人の指示によってめちゃくちゃになってしまった組織と、それにもかかわらず機械みたいに仕事しかしない社員によって新入りが全くなじめない所。人の出入りが激しい状況でも絶対考えを変えない一人のせいで永遠に改善する余地が見られない。

会社員B

デザイナーとして人間扱いされない。SMの芸能人オタクの人は耐えられるけどオタクは社内で見下す面白いところ。朝昼晩週末関係なく過度な業務で、デザインのトップは働かせてすべてを自分の公にする面白い所。

会社員C

エンターテイメント業界で物凄いシェアを持っていて、ネームバリューも強い。ネームバリューがあるからどこの企業に行っても話が進みやすく、文化・芸術中心なので本人の意思によって会社のインフラを活用できるが報告ラインが複雑で業務が進みにくい。

会社員D

外から見ればカッコよく見えるけど中身は中小企業よりひどい。軍隊みたいな閉鎖的な人事異動など社会の不条理を経験できる。

会社員E

業界最高、何人かのせいで発展スピードが遅くなる。その人たちじゃなければもっと発展しそう。チームによるが、リベラルな雰囲気で会社が発展しようと努力している。エンターテイメントに興味があるなら良いが、上の人達とのコミュニケーション不足により意思決定スピードが死ぬほど遅い。

会社員F

業界最高というプライドはあるけどちょっと給料が低すぎる。

 

因みに、SMエンターテイメントの社員の平均年収は240万(YG 平均年収270万・JYP 平均年収 230万)

 

と......

基本エンターテイメント業界はどこの会社でも大変だしクリエイティブ職の闇の深さは見たことがあるのでまあ、あれなんですが

違う視点からも見てみたかったので次回、ミンヒジン先生側のインタビュー記事も載せておきます

 

f:id:sayakasumi382:20170725145038j:plain